技術の支援

  • 2019.07.22 Monday
  • 23:22

こんばんは安正です。

最近は大きいニュースの連続で歴史の真っただ中にいるなぁと感じています。

自分のポジションはただの外野なので見ているだけですが京都アニメーションの事件はけっこう堪えました。

お金の支援は沢山集まるけれども人材の不足はどうなるんだろうかとずっと考えています。

アニメーターの実力はぴんからきりまでで、表に出ている作品はすごい人たちが下の人たちの不足した部分をカバーして出来上がっているのがほとんどだと思っています。

 

そのすごい人たちが一瞬に消えてしまったというのはとてつもなく痛手で、外から雇うにしても実力のある方には依頼が殺到しているでしょうしスケジュールの確保が難しいでしょう。また関西ですごい人という条件も厳しそうです。

まだその部分をどうするかを考える余裕はないと思います。今現場にいる方でどうにかするしかないのが現状だと想像しています。

自分はアニメーターではないし、スケジュールも詰まっているのですぐに動くことはできませんが

手が空いた際に色塗りの下地でもいい、楽器などの細かい素材の3Dを作るのでもいい、版権絵の手伝いでもいい、何かできる仕事があれば関西住みですし手を上げたいなと思っています。

 

まぁ両親が年老いてきているので移住できるほど余裕があるのか先のことはわかりませんが(一人だったら確実に登用して下さい!って行く)

縁があればそんな未来もあるかもしれません。

それにアニメーターの仕事ってとても興味があるんですよね!ここで絶えさせてはいけない技術です。

 

 

自分の京アニデビューはAIRとフルメタル・パニック!ふもっふです。

特にフルメタル・パニック!はふもっふで好きになって原作も集めたんですよ。

切れ味のいいギャグ大好き。

沢山笑って沢山泣いたアニメーション。今後も宜しくお願いします。

 

 

 

コメント
コメントする








    

selected entries

categories

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ついったー